Gadgets from the 80s! – 三丁目…時代ではなく、わたしの原初は80年代。


夢中になっていたもの。子供時代のわたしに欠かせない毎日の七つ道具であり、現在への踏み台として充分に活用する事が出来たもの。

Photo via flickr.com